◆◆◆◆◆◆ 企画展示室へようこそ◆◆◆◆◆

今回の展示は、1月に専門学校の生徒と行ったグループ展に出展した作品です。
最初は「全作描き下しで!」などと言っていたのですが、
ダイレクトメールやその他 の展示準備に追われるうちに、すっかり時間を失くしてしまったのも
今では懐かしい 思い出?と言えるかもしれません。
この教訓は、自分が個展をやる折に生かしたいものです(笑)。

ギャラリーは『パステル・ハウス M』と云うパステル中心の画材屋さん兼教室の2Fでした。
二つ有る展示室 (Tom's room & Jerry's room)のうち、階段横の細長い『回廊』のようなスペース・Jerry's roomをお借りしてのこじんまりしたグループ 展。 御来場頂けなかった方にも、雰囲気を味わって頂ければ幸いです。

管理人さんからこんな素敵なアレンジメントを頂きました ⇒
★他にも何人かの方にお花 やお菓子を頂いて、 
大変嬉しゅうございました。御礼。 

展示品1
展示品2
展示品3
展示品1…元々は『そうさく畑』チラシ用のイラストですが、最初からグッズなどに転用するつもりで描いたので、かなり気合入ってます。森の住人シリーズの一作。
展示品2…これも『そうさく畑』チラシ用イラスト。ですが、時間に余裕がなくかなり端折って描いた記憶が。不思議な事に、自分の力作と読者の好みと云うのは余り一致しなくて、さらりと描いたこう云う絵が意外に一番受けたりします。この絵は原画をお買い上げ頂いたので、私の手元にはもうありません
展示品3…昔飼っていた猫『ちー姫』の記念に描いた作品です。便箋に使用しました。
今では余り使わなくなったパステルトーンの配色ですね。

展示品4…展示描き下し。カレンダーの雀を展示作品用にリメークしました。
よく見ると雀の数が増えていたりします。※額装原画販売可能
展示品5…展示描き下し。グループ展のダイレクトメールにも使用しました。
前年よりシリーズ化している『鳥と花』連作の一枚。読者さんに赤使いが珍しいと言われました。個人的にはもっと椿の赤を出したかったぐらいです。※額装原画販売可能
展示品6…展示描き下し。こちらも『鳥と花』シリーズ。でもいつもと雰囲気の違うある意味レア物?な1枚。ある人に言われました、「女性が豊胸」…確かに超珍しいです。そのせいか、男子生徒に受けが良かったですよ。※額装原画販売可能
展示品7…森の住人シリーズ。実は相当古い作品ですが、この頃は一番のって描いていた時期なので、今見ても結構いい絵が残っています。と云うか、この頃を超えられない自分が情けないのかも…。※額装原画販売可能

注)コメント欄に※額装原画販売可能とあるものは、ギャラリーでも販売可能表示をしていた作品で、もし万が一購入したい方がいらっしゃれば相談に応じます。何分額装原画ですので、おそらく桁が一つ二つ高くなってしまうのですが、興味を持たれた方はメールにてお問い合わせ下さい。

展示品4
展示品5
展示品6
展示品7